« 振り出しに戻れ | トップページ | NEW FOUND GLORY『Listen To Your Friends』 »

2009年10月 9日 (金)

買い物上手が地球を救う

例えばスーパーで牛乳を買うとき、1つ1つの消費期限を確かめて、なるべく消費期限の日付が遠いものを選んで購入することが買い物上手なのだろうか。

確かに昔、親から「消費期限を見てから買いなさい」とか言われたけど、そこで思考を停止させて、ただ単に消費期限が一番遠いものを買うってのは僕は愚かだと思う。

実に自分勝手だ。

 

仮にここにAさんとBさんという二人の買い物客がいるとする。二人とも牛乳を購入するつもりでスーパーに来た。でもそこにはもう2本しか牛乳がない。

1つは消費期限があと5日ある牛乳。もう1つは明日で期限が切れる牛乳。

先に来店したのはAさん。Aさんは3人家族で、牛乳1本なんて2日もあれば飲んでしまう。でも消費期限を確かめたAさんは単純に消費期限が遠い日付の方の牛乳を買った。

当然後から来店したBさんは、明日で期限が切れる牛乳しか買えない。でもBさんは一人暮らし。牛乳1本を飲みきるのにいつも大体3日間はかかる。でももしかしたら飲みきれるかも、と思って明日で期限が切れる牛乳を購入する。そして案の定、飲みきれずに自宅で廃棄してしまうことになる。

 

これはもちろん極端な例だが、こういうことはきっとあらゆる店舗で起きていると思う。現にコンビニで働いていたとき、せっかく日付が古い物を手前に置いているのに、わざわざ奥から取って行く馬鹿がいるから、手前のものがいつまでも残ってしまい、廃棄処分しなければならなくなったことが何度もあった。

ようはどこまで考えられるかなんだと思う。確かに、どうせなら期限が長いものを購入した方が無難かもしれない。自分だけの損得を考えれば期限が長いものを購入して損をすることはない。

でもそれじゃ世界は平和にならないことまで考えるべきだ。終わらない大量生産、大量廃棄。

 

【廃棄<はいき>】

①不用として捨て去ること。コンビニの深夜帯のアルバイト社員が待ち望むもの。多くの市民を救う食料の一。「今日の―、何持って帰る?」

②条約などの効力を失わせること。「協定を―する」

 

極端に言えば、その日に食うなら、消費期限がその日までのものを買うべきなんだ。

自分が買わなければ捨てられてしまうかもしれない商品を買うんだ。

そういうことの積み重ねで、世界を正しい方向に軌道修正するんだよ。ちょっとずつ。ちょっとずつ。

 

手前から商品を取って、地球を救うのだ。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 振り出しに戻れ | トップページ | NEW FOUND GLORY『Listen To Your Friends』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/31718473

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物上手が地球を救う:

« 振り出しに戻れ | トップページ | NEW FOUND GLORY『Listen To Your Friends』 »