« 様になるってやつ | トップページ | ダルビッシュと僕 »

2009年11月 2日 (月)

肘の番

物事には順番というものがある。

1の次には必ず2がくるように、何かが終わると次の何かが出てくるようになっている。

武蔵境の次には三鷹があり、その次には吉祥寺がある。必ずこの順番で出てくる。

僕は春に踵を大怪我し、それが治ったと思ったら左目を怪我し、またそれが治ったら今度は肘を怪我した。

神様のレシピでは、次はどこを怪我することになっているのだろう。

 

【順番<じゅんばん>】

順を追ってかわるがわるその事に当ること。また、その順序。「―に答える」

~広辞苑より~

 

スポーツを一生懸命やってる以上怪我は仕方ないけど、この調子でちゃんと順番は守ってほしいね。いっぺんに来られたら・・・と思うとゾッとする。 

 

 

ではまた。

 

 

|

« 様になるってやつ | トップページ | ダルビッシュと僕 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/32035899

この記事へのトラックバック一覧です: 肘の番:

« 様になるってやつ | トップページ | ダルビッシュと僕 »