« 百田尚樹『永遠の0』 | トップページ | 道尾秀介『向日葵の咲かない夏』 »

2009年12月17日 (木)

大人になるということは、物事を複雑にするということなのだ

子供の頃は色々なものがシンプルだった。

よく風船をくれるおばちゃんは「風船のおばちゃん」だったし、白い犬は「シロ」だったし、少年野球では変化球が禁止されていた。

それが今は、女性に「風船のおばちゃん」なんて言ったらぶん殴られてしまうし、白い犬はソフトバンクのCMで人気者だし、ストレートだけのピッチャーは簡単に打たれてしまう。

色々なことを覚えれば覚えるほど、世界は複雑になるのだ。

そしてシンプルな物は軽んじられるようになる。

それでいいのかね。

全然意味わかんねーけど。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 百田尚樹『永遠の0』 | トップページ | 道尾秀介『向日葵の咲かない夏』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/32644222

この記事へのトラックバック一覧です: 大人になるということは、物事を複雑にするということなのだ:

« 百田尚樹『永遠の0』 | トップページ | 道尾秀介『向日葵の咲かない夏』 »