« 三浦しをん『風が強く吹いている』 | トップページ | 本当に辛いこと »

2009年12月13日 (日)

「羽目を外す」ってやつ

昨日は高校時代のテニス部の飲み会だった。

久しぶりに会う同級生の仲間や後輩と、夜中まで飲んだ。

楽しすぎた。

何かこう、後輩と飲んでいて、息子と酒を飲む親父の気持ちってのはこんな感じなのかもしれないな、と思った。あの頃は酒を一緒に飲むなんてことはなかったし、テニス部でもこちらが指導する一方だったのが、今ではそれぞれ立派に働いていたり、夢に向かって勉強していたり、みんな頼もしくなったなぁと。しみじみ思った。

しみじみとかいいながらも、飲み会自体はしみじみなんてもんじゃなかった。わーぎゃー騒いだ。そして3次会で僕は、完全に潰れた。

たいていの場合、潰れる飲み会ってのは楽しすぎる飲み会なのだ。

ただ潰れてしまってはせっかくの楽しさも半減。

ちょっとハメを外しすぎたと、反省。

 

【羽目を外す<はめをはずす>】

(「はめ」は「馬銜(はみ)の意ともいう)興に乗って度をすごす。

~広辞苑より~

 

【馬銜<はみ>】

①轡(くつわ)で、馬の口にくわえさせる所。喰(はみ)。

②悍馬(かんば)を制するため、口に縄をかませて、頭頂に縛っておくこと。また、その縄。

~広辞苑より~

 

あ~、なるほど。制御しているものを外すことってことなのか。羽目を外すって。

勉強になった。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 三浦しをん『風が強く吹いている』 | トップページ | 本当に辛いこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/32598494

この記事へのトラックバック一覧です: 「羽目を外す」ってやつ:

« 三浦しをん『風が強く吹いている』 | トップページ | 本当に辛いこと »