« スイング | トップページ | ネガティブが悪いわけじゃない »

2009年12月 9日 (水)

「残業をしない」は死人にもできる

行動分析学について考えているうちに、1つ面白いことを思いついた。

僕は入社以来、会社では、「残業しない男」で通っている。

初めて話す人から、「全然残業しないんだってね~」などと言われたこともある。どっから聞いた!?って感じだ。

そんな僕が一番よくされる質問が、「なんで残業しないで帰れるの?」だ。

これは、「残業をしない」の理由(原因)を問うている、と解釈できる。

僕はいつもこの答えに困っていた。そんなの知らねぇよって感じだったからだ。

でも僕なりに考えてはいた。その理由を。

業務量が少ないから?

仕事が早いから?

仕事を次の日に回しているから?

どれも断定できない理由ばかりだ。まぁ最後のは断定できるが。

でも僕は行動分析学に触れて分かった。とうとう分かった。理由が分からなかった理由が分かった。

「残業をしない」というのは、行動ではないからだ。

以前にも書いたが、行動とは、死人にはできないことだ。

「残業をしない」は、死人にもできる。だから、「残業をしない」は行動ではない。

当然、「残業をしない」には理由(原因)はない、ということになるのだ。

むしろ理由(原因)があるのは、死人にはできない「残業をする」という行動の方だ。

そこを間違えるから、「なんて残業をしないで帰れるの?」なんて質問が生まれてしまうのだ。

今朝納豆ご飯を食べた人に、「なんでパンケーキを食べなかったの?」などと質問するようなものだ。そんなの知らねぇよってなるよ、それは。

 

だから僕は今後、「なんで残業しないで帰れるの?」という質問をされたあかつきには、「そんなものに理由はありません。だって僕は『残業をしない』をしているわけではないですから。『残業をする』をしていないのです」と言ってやろうと思う。

いや、「だって死人にもできるんですよ?」って返すのも悪くないかもしれないな。

やめといた方がいいな。

 

 

ではまた。

 

 

|

« スイング | トップページ | ネガティブが悪いわけじゃない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/32548097

この記事へのトラックバック一覧です: 「残業をしない」は死人にもできる:

« スイング | トップページ | ネガティブが悪いわけじゃない »