« 有川浩『シアター!』 | トップページ | 恋人は宇宙人 »

2010年1月 4日 (月)

映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』

を観た。

 

面白かった。さすが尾田栄一郎だ。絵から台詞から細かい笑いまで、基本的に文句は一つもない。一つだけ文句をつけるなら、時間の制約があるからだと思うけど、金獅子が弱く映り過ぎたってことくらい。伝説の海賊って言う割には、けっこうあっけなく倒せてしまっていた。きっと漫画で描いていたらもっと壮絶な戦闘になっていたのだろうと思う。

さすがONE PIECEと思ったシーンがあった。ネタバレになるので具体的には書かないが、ナミが残したメッセージの最後の部分。あれは普通のアニメでは出てこない台詞だと思った。むしろ、あれの逆の台詞がくるのが普通だと思う。ラストであの声を聞いたとき、うお!って思った。

やっぱONE PIECEは凄い。偉大だ。

 

ちなみに0巻はまだ手に入れていない。府中のTOHOシネマで観たんだけど、在庫切れのためすぐにはもらえなかった。9日以降引換券を持っていけばもらえるらしい。そちらも楽しみだ。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 有川浩『シアター!』 | トップページ | 恋人は宇宙人 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/32852145

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』:

« 有川浩『シアター!』 | トップページ | 恋人は宇宙人 »