« デブ天使、再び | トップページ | 宮部みゆき『理由』 »

2010年1月14日 (木)

ゾロの手足は温かい

寒い。この前はとうとう雪まで降った。

そんな中、通勤のために自転車で駅まで走った。最近はめっきりバスを使っていたから、朝自転車に乗るのは久しぶりだった。

とてつもない寒さだった。特に手足。手袋だってしているし、もちろん靴下も靴も履いている。でもとにかく冷えるのは手と足だった。それ以外はほとんど気にならない。

 

それで思い出した。たしかフジテレビの『めざましテレビ』だったと思うが、手足などの末端が冷えるメカニズムみたいなことを解説していたことを。

それによると、寒いところなどにいて体が冷えると、僕たちの体は生命活動において重要な箇所の機能を維持するために、その部分に血液を集中的に送るのだそうだ。生命活動において重要な箇所というのはもちろん、肺とか胃とか肝臓とか、要は内臓だ。そこの体温を維持することを最優先とするために、末端には血液があまり送られずに、冷える、ということだ。

だから手足が冷えるからといって手足を直接温めるのはあまり意味がない。それは『めざましテレビ』でも実験で証明していた。重要なのは、内蔵のあたり、つまりは体の中心を温めることなのだ。

まずマフラーが効果的。首といえばかなり心臓に近い部分だ。

あとは腹巻。内臓を温めるのにこれほど良いアイテムはないだろう。

 

末端冷え性で悩み、分厚い靴下や手袋をしているあなたには、腹巻をお勧めしたい。

 

ただ気をつけなければならないのは、この主張の根拠はテレビ番組、それも『めざましテレビ』であるということだ。ニュースへのコメントに困ると、「もうちょっとしっかりして欲しいですね」と言ってしまうおじさんがメインキャスターの、たぶん“おちゃめ”を売りにしている報道番組なのだ。

テレビは、疑って疑って疑うくらいがちょうどいい、ということも忘れてはならない。

 

まぁ、テレビの情報を参考に“試してみる”というのは、それほど悪いことではないと思う。

信じることと試すことは、まったく同じことではない。

 

 

ではまた。

 

 

|

« デブ天使、再び | トップページ | 宮部みゆき『理由』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/32988043

この記事へのトラックバック一覧です: ゾロの手足は温かい:

« デブ天使、再び | トップページ | 宮部みゆき『理由』 »