« ご報告 | トップページ | カラスの巣作り »

2010年3月25日 (木)

百田尚樹『BOX!』

を読みました。

 

めちゃくちゃ面白かったです。高校のボクシング部の話で、まぁ言ってしまえばベタな青春小説なのですが、かなり良かったです。

とある天才ボクサー少年が、その幼馴染のいわゆるガリ勉タイプの少年をボクシング部に誘い、ふとしたことをきっかけに、そのガリ勉君はボクシングを始めることになるのです。周囲が「すぐにやめるだろう」と思っている中、彼は驚くべき才能を発揮してめきめきと頭角を現す。そして二人はいつしかライバルに近い存在に・・・といった感じのお話です。

ラストの方では「うお!そうきたか!」というようなストーリー展開になっていたりして、まさにラストスパートという感じで一気に読んでしまいました。さすが百田尚樹です。僕にとって『永遠の0』に続く2つ目の百田作品でしたが、どちらも大ヒットです。他人に薦められる作家の一人です。

 

まぁとにかく、オススメです。『BOX!』!

市原隼人主演で映画化も決まってます。(高良健吾も出ます!)

 

ボックス! Book ボックス!

著者:百田 尚樹
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

ではまた。

 

 

|

« ご報告 | トップページ | カラスの巣作り »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/33937018

この記事へのトラックバック一覧です: 百田尚樹『BOX!』:

« ご報告 | トップページ | カラスの巣作り »