« 百田尚樹『BOX!』 | トップページ | 花見 »

2010年3月26日 (金)

カラスの巣作り

ここ2,3日で2回ほど、カラスが木の枝を銜えて飛んでいるのを見かけました。そして彼らはみんな木の枝葉が多い茂っているところへ突っ込んでいきます。

たぶん巣を作るのだと思います。たしか春あたりから繁殖期に入るんですよ、カラスは。

 

そういえば都会のカラスは、針金のハンガーを人間のベランダから盗んできて巣を作るというのをテレビ番組で見たことがあります。恐ろしい奴です。それに比べたら僕が見たカラス達はちゃんと木の枝で巣作りをしているようなので健全です。健全カラスです。きっと彼は将来白くなるはずです。あーいやー、黒が悪い色って誰が決めたんでしょうね。腹黒いとか黒星とか。別に黒いままでいいじゃないですか、カラス。死んだ方がいいですね、僕は。

 

いや、僕の生死とかカラスの白黒なんてどうでもよくて、カラスの巣作りですよ。

そもそも本当に巣を作ってるのかどうかも怪しかったので調べてみました。

 

Wikipediaによると、やはり僕の記憶は正しかったようです。カラスは春から夏にかけてが繁殖期なので、それに合わせて巣を作るんだそうです。ちなみに巣(の構造)を作ることを営巣といい、その期間を営巣期間というのだそうです。つまり今は、まさにカラスの営巣期間ということです。やっぱり彼らは巣を作ってたんですね。

子どもを育てるための巣作り。なんか普段は憎たらしいし、何なら巣を作ってる姿も憎たらしいんですけど、命を育む行動だと思うと見守ってあげたくなりますね。まぁハンガーで作るのはどうかと思いますが。

 

ここまで書いてふと思ったのですが、都会のカラスは人間の生ゴミという食料があるから、それほど春~夏という限定的な期間に繁殖する必要はないんじゃないですかね。もしかしたら近い将来、カラスの繁殖期がバラついてくるかもしれません。そうなったらさあ大変。年がら年中殺気立ったカラスがカーカー叫んでいることになります。子育て中のカラスは人間を襲うこともありますので、カラス対人間という新しい形の戦争が生まれる可能性も出てきます。

そして万が一人間が負けるようなことになれば、カラスはその実力を兵力として認められ、アメリカと軍事同盟を組み、世界征服するのです。巨大化したカラス勢力を抑えられず、結局アメリカ・ロシアも地球外へ脱出。地球はカラスの星となったのでした。おしまい。

 

 

 

はい、カラスの巣作りの話でした。

ではまた。

 

 

参考:Wilipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9#.E7.94.9F.E6.85.8B

 

 

|

« 百田尚樹『BOX!』 | トップページ | 花見 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/33948155

この記事へのトラックバック一覧です: カラスの巣作り:

« 百田尚樹『BOX!』 | トップページ | 花見 »