« コンビニ店員のプライバシー侵害 | トップページ | ビートたけし『たけしの20世紀日本史』 »

2010年3月 1日 (月)

コンビニ店員の迂闊

今日はまた昨日と同じコンビニで夕飯を買いました。

同じ店員さんがいました。

まさかこのブログを読んだとは思いませんが、今日は彼は叫びませんでした。

無難にレジをこなし、無難に袋詰めをしていました。

合計金額を正確には覚えていませんが、僕はその金額をお釣りが発生しないように払いました。

店員さんもそれを確認し、「ちょうどお預かりします」と言ってレジにしまいました。

そして彼は、レジから出てきたレシートを僕に渡しながら言いました。

「レシートのお返しになります。お確かめくださーい」

 

僕は言いました。

「おいおいおいおい。あんたは一体どうなってんだ。まずな、レシートは返すんじゃねぇよ。俺はあんたにレシートを貸した覚えも、預けた覚えもねぇよ。レシートはな、あんたが俺にくれるものなんだよ。分ったか。あとな、お確かめくださいって、何を確かめるんだよ。レシートの内容があってるかどうかを確かめるのか?違うだろ。あんたはいつもの台詞を無自覚に発したんだ。状況を判断せずに、いつも通りに行動した。思考停止だよ!あんたは発毛とともに思考も止まったんだよ!」

 

それから店員さんは言いました。

「またお越しくださいませ~」

 

 

 

 

 

嘘です。

しかしいちいちこんなことを考えてる僕は頭がいかれていると思いませんか。

今日は13時間も働きました。

 

 

ではまた。

 

 

|

« コンビニ店員のプライバシー侵害 | トップページ | ビートたけし『たけしの20世紀日本史』 »

嘘の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/33591414

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ店員の迂闊:

« コンビニ店員のプライバシー侵害 | トップページ | ビートたけし『たけしの20世紀日本史』 »