« たまたまの一回の失敗ですら | トップページ | 警鐘 »

2010年4月 1日 (木)

目がないってやつ

今日、仕事中の雑談で「目がない」という言葉を使いました。

「僕はかわいい女性には目がないですよ~」みたいな感じで。あ、もちろんふざけて言ったんですよ?笑

そして言った直後に思ったわけです。目がないってどういうこと?って。目、あるしって。

 

 

【目が無い<めがない>】

①心を奪われて思慮分別がない。度を超えて好きである。「酒には―」

②鑑識力・洞察力がない。見る目がない。

~広辞苑より~

 

 

あー、2つ意味があるんですねー。しかも全然違う。

一般的には①の方で使われている気がしますし、僕も①の意味で使いました。

①の意味では、好きすぎて盲目的になるということから「目が無い」ということになったのでしょう。

あ、でも、例文のように「酒には目が無い」といった場合には、酒なら何でもいい、という意味で、「見る目がない」ということになるのかも。となると①と②は全く違う意味というわけでもないのかもしれませんね。

 

ためになったね~。

 

 

ではまた。

 

 

|

« たまたまの一回の失敗ですら | トップページ | 警鐘 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>10さん
コメントありがとうございます。
是非また遊びに来てくださいね。

投稿: 上杉 | 2010年4月 3日 (土) 08時22分

こんにちは。
せっかくなので一番上の記事に失礼します。

たまたま通りすがっただけなのですが、
興味深いことを考える方だなぁ、と、思わずコメントしてしまいました。
言葉の綾とか語源って面白いですよね。

乱文失礼しました。

投稿: 10 | 2010年4月 2日 (金) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/34034526

この記事へのトラックバック一覧です: 目がないってやつ:

« たまたまの一回の失敗ですら | トップページ | 警鐘 »