« 大事なのは対等であると“考える”こと | トップページ | 村上春樹『1Q84 BOOK 3<10月-12月>』 »

2010年4月21日 (水)

いらっしゃいサマー

今日は暑かったですね。

僕の言った通りになりましたよ。

冬の次は夏でした。

春なんてもうね、はじめからないんですよ。ないっていうか、昔からなかったんですよ。

でも日本には桜という素晴らしい木があるから、せっかくだからその桜が咲く季節には特別に名前を付けたいってことで「春」と命名したわけです。そうに違いありません。

ただのデブをメタボリックシンドロームと名付け、働きも勉学に励みもしない若者をニートと名付けたのと同じようなものです。

ただ桜が咲く時期を「春」としただけで、実は本当は冬と夏の間にそれとは別の季節なんてないんですよ。

だから本当は春一番なんてものはないし、青春なんてものもなければ、売春なんてものもありません。春雨もないし、村上春樹もいません。

えぇ、どうやら僕は頭がイカれちまったらしいっす。

 

あー暑い暑い。

とりあえず暑いんで蕎麦食べます。

縄文時代からのロングセラー、蕎麦食べます。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 大事なのは対等であると“考える”こと | トップページ | 村上春樹『1Q84 BOOK 3<10月-12月>』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/34326276

この記事へのトラックバック一覧です: いらっしゃいサマー:

« 大事なのは対等であると“考える”こと | トップページ | 村上春樹『1Q84 BOOK 3<10月-12月>』 »