« カイワ | トップページ | 神様の宣言 »

2010年4月16日 (金)

北方謙三『二人だけの勲章』

を読みました。

 

北方謙三という名前は知ってはいましたが、作品を読んだのは初めてでした。

なかなか面白かったです。

話としては、3年前のとある事件の復讐をするために帰ってきた男と、それを止めようとするかつての友人、逆にサポートする友人、なぜか巻き込まれる若者が、それぞれ様々な事件を起こしながら、しかし確実に復讐へ向かっていくというもの。結末がなかなかいい味出してたと思います。

わりと読みやすかったし、悪くなかったですね。

とはいえ、それ以上に特に感想もないっす(笑)

 

Book 二人だけの勲章 (角川文庫)

著者:北方 謙三
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

ではまた。

 

 

|

« カイワ | トップページ | 神様の宣言 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/34257868

この記事へのトラックバック一覧です: 北方謙三『二人だけの勲章』:

« カイワ | トップページ | 神様の宣言 »