« イヤホンの礼儀 | トップページ | カイワ »

2010年4月14日 (水)

shanghaied in Shanghai

僕の好きなバンドにMXPXというのがいます。

アメリカの3人組ポップ・パンク・バンドです。

このMXPXの最新アルバム『LEFT COAST PUNK EP』を先日購入したのですが、その中に面白い歌がありました。

その名も『SHANGHAIED IN SHANGHAI』。

その歌詞に、「I was shanghaied in shanghai.」というのがあるのですが、和訳の歌詞カードを見てみると、「上海でハメられた」となっています。

なんと「Shanghai(上海)」には、そういう意味があるようなのです。

一応辞書でも調べてみました。

 

【shanghai】

1 《古》(酒・麻薬・暴力で)・・・の意識を失わせて船に連れ込んで水夫にする。

2 ・・・に(無理に・だまして)〔・・・を〕させる(force)〔into〕.

~ジーニアス英和辞典より~

 

ありましたね、「騙す」って。

ていうか他にも酷い意味もありましたね(笑)

一体イギリス人(アメリカ人?)は上海でどんな目に合ったというのでしょうか。

shanghaiが街を指すだけでなく酷い意味を持つようになった経緯というか、由来が気になります。

ということでネット検索してみました。

「shanghai 由来」

 

出てきたのは『Yahoo!知恵袋』という掲示板でした。

そこの書き込みによると、どうやら二つの説があるようです。

1つは、「由来は清朝末期の上海でそのような事件が多発して、さらわれた人の殆どがアメリカに送られたから」という説。

もう1つは、「19世紀アメリカ西海岸の港町(サンフランシスコ・ポートランド・シアトルなど)で多発し、連れ込まれた商船の目的地が上海であることが多かったから」という説。(この書き込みをした方はこっちの説が一般的であると主張)

もし後者の説が本当に一般的なのだとしたら、上海からしたらいい迷惑ですね。まるで、上海は危ない街だ、みたいな印象を与えてしまってますからね。

現にMXPXの『SHANGHAIED IN SHANGHAI』では、「上海でハメられた 拉致られて水夫にされたんだ」と歌っています。

これはまさに前者の説のことではないですか。

MXPXがあえて間違えているのかもしれないので何とも言えませんが、いずれにせよ、上海の人からしたらあまり気持ちの良い意味ではないですよね。

 

Shanghai(上海)みたいに、もしTokyo(東京)にも意味を持たせるとしたら何でしょう・・・。

「過労死する」とかですかね。

 

I tokyoed in Tokyo.(俺は東京で過労死した)

てな感じで。

(edのつけ方合ってるかな・・・)

 

 

他にどんな都市名に意味が持たされているのか、調べてみたら面白そうですね。

あるいは自分で作ってみる。

もう東京は「過労死する」で決まりなんで他の意味付けちゃ駄目です。

 

あ、もう1個思いつきました。

 

I was bangkoked in Bangkok.(俺はバンコクでハメられた)

 

 

ではまた。

 

 

|

« イヤホンの礼儀 | トップページ | カイワ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/34229381

この記事へのトラックバック一覧です: shanghaied in Shanghai:

« イヤホンの礼儀 | トップページ | カイワ »