« 無フットサル | トップページ | 日本決勝トーナメント進出!!!!!!!!! »

2010年6月23日 (水)

映画『ボックス!』

Photo を観た。

 

原作は百田尚樹の同タイトル『ボックス!』。原作がかなり面白かったので映画の方も観てみたってわけ。

そしたら映画もかなり面白かった。

まず脚本が良い。原作から省くところ、変えるところが絶妙だった。過去の回想シーンの入れ方もグッド!

あと演出。エキストラとかセットとか、随所にコネタが仕込まれていて楽しかった。それと一番最初に、主人公の鏑谷(市原隼人)が電車で不良をボコるシーンの演出は鳥肌ものだった。かなりかっこよかった。ボクシングの試合も悪くなかったと思う。

しかし何と言っても良かったのは市原隼人。つい、こんなにいい役者だったっけ?などと思ってしまった。それほど良かった。正直見直した。いや、別に嫌いだったわけではない。でも、最近はROOKIESの印象が僕の中で強くなってしまって、何かイマイチなイメージだったけど、これで変わった。これから市原隼人が出る映画は観てしまうかもしれない。それほど良かった。

 

泣きそうになるシーンもあるし鳥肌の立つシーンもある。

まさに青春映画ど真ん中の映画だ。

いいよ!

 

 

ではまた。

 

 

|

« 無フットサル | トップページ | 日本決勝トーナメント進出!!!!!!!!! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/35444521

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ボックス!』:

« 無フットサル | トップページ | 日本決勝トーナメント進出!!!!!!!!! »