« 日本vs オランダ 前半0-0で終了!!! | トップページ | 自分の名前を連呼する人たち »

2010年6月19日 (土)

日本vsオランダ 岡ちゃんの未練

結局0-1で負けた。

後半の早い時間にスナイデルの鬼ミドルで失点をして、その後反撃に出るも及ばず。

結果が出た後にあーだこーだ言うのはズルいけど、僕はこのゲーム、とても勿体無いという気がした。

というのも、日本は悪くなかったと思う。前半も後半の序盤も。失点は仕方がなかったと割り切って、このW杯でやっていた戦いを続けてよかったと思う。現に駒野が何度かどフリーで駆け上がったり、大久保がシュートまでいったりするシーンもあったわけだし。

でも岡ちゃんの未練がゲームを何か変な感じにした。駄目にしたとは言わない。でも、何か変な感じにした。

まずは中村俊輔の投入。交代したのは松井。まぁ、松井を代えるのは悪くない。いずれにせよ松井はフルで戦う動き方をしていなかったし。ただ、ここで中村俊輔かよ、と僕は思った。狙いがよく分からない。なぜここでパサーなのか。現に、中村俊輔は何もできなかった・・・。そりゃそうだろ。格上相手に、一体どこにパスを出すというのか。

 

続けて投入されたのが岡ちゃんのお気に入り2トップ、岡崎・玉田。

玉田の選択はありだったとは思う。格上相手にはボールを持って勝負するタイプはいい。でも岡崎は違うだろ。まーパワープレーから一本惜しいシュートはあったけど・・・。枠行かなかったけど・・・。 

 

攻撃的な選手を交代で使ったということで、負けたけど積極的に采配したとか言われるのかもしれないが、僕はそうは思わない。攻撃的な選手を入れればサッカーが効果的に攻撃的になるわけではない。僕はこういう試合では、ずっと守ってた選手がポンとたまに飛び出したときにチャンスが生まれることが多いと思っている。だから稲本のような選手がキーマンだと思ったんだけど、使われなかった・・・。阿部も全然飛び出さないし。前半のサッカーを続けてれば、阿部や駒野の飛び出しでもっとチャンスは出来たような気もする。

 

まぁいいや。そんな話をしても仕方が無い。

ただやはり残念だ。岡ちゃんはメンバー選考の後でサッカーを変えた。あまりにも遅い決断だとは思ったが、あのままW杯に入るよりはいいと思っていた。そう意味では、英断だと思っていた。現に、初戦のカメルーン戦には勝った。

ところが岡ちゃんは割り切っていなかった。「自分たちのサッカーを信じて・・・」が口癖だった男は、やはりまだ全然勝てなかった自分たちのサッカーを、まだ信じていた。だから1失点して、新しいサッカーでも失点すると、いとも簡単に前のメンバーを入れた。交代枠がもっとあれば、もっとガラっと代えたかっただろう。

割り切らない弱小チームに、勝利の女神は微笑まないということなんだろう。

次のデンマーク戦、岡ちゃんが未練を完全に断ち切って臨むことを望む。

 

 

さて、この後はデンマークvsカメルーンの試合が午前3時からある。

この結果は、日本にはとても重要だ。一番いいのは引き分けかカメルーンの勝ち。

そして第3節で、日本がデンマークに引き分け、カメルーンがオランダに負ける。

これだとオランダが勝ち点9でダントツ一位抜け。そして日本が勝ち点4で二位。カメルーンが勝ち点3or1で、デンマークが勝ち点1or2。

これが理想的だろう。もちろんデンマークに負けても上がれる可能性はあるが、それにはオランダ以外の3チームが1勝2敗で並んだ場合。そうなると、オランダに0-1だったのは悪くなかったということになってくる。

 

さあどうなる、日本!?

 

 

とりあえず一回寝て3時に起きよう。

なぜ明日仕事なんだ!!!!!!

 

 

ではまた。

 

 

|

« 日本vs オランダ 前半0-0で終了!!! | トップページ | 自分の名前を連呼する人たち »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本vsオランダ 岡ちゃんの未練:

« 日本vs オランダ 前半0-0で終了!!! | トップページ | 自分の名前を連呼する人たち »