« 映画『ねこタクシー』 | トップページ | 2700の面白いやつ »

2010年7月17日 (土)

遺書

タイトルでびっくりしないでね。

別に意思をもって死ぬつもりはない。

生まれたから生きている僕は、死にたくないから生き続けてる。それは今も変わらない。だから自分から死ぬなんてこえーことはできない。

でも死ぬことはある。

明日死ぬかもしれないし、明後日死ぬかもしれない。だから何となく、何か残しておこうと思った。

もちろん、明後日になっても、明々後日になっても生きている可能性の方が高いと思うけど、そんな確率論はよく分からない。一体、降水確率70%って何だ。

僕が死んだらこうして欲しいというのを箇条書きで書いてみた。

 

・絶対に、金の掛かる葬式はするな。できるなら、葬式すらしないで。

・戒名はつけるな。俺はずっと親からもらった上杉健太がいい。

・骨は迷惑にならないようにしてくれ。そこはどうでもいいや。別に海やら山に撒く必要は無い。その辺の土に撒けばいいし、トイレに流してもいい。

・少ないけど、貯金とか退職金とか、お金は母へ。

・ROONEYSは何とか続けてくれ。何とかなるだろ。まぁ別に終わってもいいや。俺死んでるし。誰も苦しむな。

・俺の私物は極力誰かに寄付してくれ。面倒なら捨ててくれ。

・お墓はいらない。誰かの墓に入れてくれるならそれも別にいい。そこも別にこだわりはない。金の掛からないようにしてくれ。

・もし事故で死ぬんだとしたら、よっぽど相手に悪意を感じない限り訴えるな。事故は仕方ない。

・嘘でも、あいつはいい奴だったと言っておいておくれ。せめて1週間くらいは。

 

 

こんなもんだな。

案外、俺が死ぬってことは影響少なそうだ。いいんだか悪いんだか。

まあでも、こんなこと言ってる奴にかぎってしぶとく生きそうだよな。

まぁそうなったらそうなっただな。

何となく俺は見送るのが得意な気がするし。泣かないからな。

 

とりあえず、これで俺は明日死んでも平気になった。

法的効力なんて知らないけどな!それが目的じゃねえ。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 映画『ねこタクシー』 | トップページ | 2700の面白いやつ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/35779758

この記事へのトラックバック一覧です: 遺書:

« 映画『ねこタクシー』 | トップページ | 2700の面白いやつ »