« 百田尚樹『影法師』 | トップページ | 出会いのタイミング »

2010年7月 5日 (月)

いろ

色って不思議だよな。

そこら中にある。

そう考えたら、僕たちは色の違いによってモノを見分けてる気がしてくる。色がなくなれば、区別のつかなくなるものは多い気がする。

 

色ってのは光なんだよな。

でも何で違いがあるんだ?赤かったり青かったり。光の色の違いなのか?それともモノ自体に色があるのか?あるのか。まぁあるんだろうな。でもモノ自体に色があっても、そこに光がなければそれは黒だろ。そしたらやっぱりモノ自体に色はない、ということにはなんないんだろうか。なんないんだろうな。

 

そういえば一昨日、昨日と行っていたサッカー合宿の宿舎で間違えて女子便所に入った。だってドアに青い服を着た子どもの絵が描いてあったんだもの。あれは男子便所だと思うよ。んで隣のドアには赤い服を着た子が描いてあった。よく見たら青い服の子は女の子で、赤い服の子は男の子だということが後で分かったが、僕はそんなことよりも色でとっとと判断してしまっていた。

世界は色に支配されてるな。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 百田尚樹『影法師』 | トップページ | 出会いのタイミング »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/35649359

この記事へのトラックバック一覧です: いろ:

« 百田尚樹『影法師』 | トップページ | 出会いのタイミング »