« マウント何とか | トップページ | 配分人生 »

2010年8月12日 (木)

三鷹の子どもの口癖

「先生!タカの中、書かなくてもいいですか!?」

 

 

今日、上司に「ケンタ、『上杉鷹山』って漢字で書けるんだ!?すげーじゃん」とからかわれて、思い出した。

三鷹の子どもは住所を書くときに、三鷹の『鷹』の字が難しいから、中のごちゃごちゃした部分を省略していいことになっていたのだ。

それが一般的に知られているのかどうかはしらない。たぶん本当は省略しては駄目なんだろう。だから僕たちはいつも、今は省略していいのか、先生に確認をしていたのだ。先生は期限によって判断を変えるからよくなかった。

終業式などのイベントの登校日に「先生!明日は手提げでいいですか!?」と確認するのと同じだ。

 

 

ちなみに『鷹』を「ヨウ」と読むことができるなんて、全然知らなかった。

鷹山。

かっこいい名前だな~。

 

 

ではまた。

 

 

|

« マウント何とか | トップページ | 配分人生 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/36126278

この記事へのトラックバック一覧です: 三鷹の子どもの口癖:

« マウント何とか | トップページ | 配分人生 »