« 自由とは自己肯定すること | トップページ | ウンコinウンコ »

2010年9月 3日 (金)

525グッジョブ

先週の日曜日に、チェーンがたるたるのゆるゆるになった自転車を修理に出した。

店にいたおじさんにチェーンがゆるゆるになってしまったことを説明して見てもらうと、ペダルにも歪みがあること、こうなると消耗が早いことなど、色々と丁寧に明るく説明してくれた。

このおじさんは過去にも自転車を直してもらったことがあるけど、いい人なんだ。明るくて軽くて丁寧で、自転車屋の鏡というべき人なんだ。

というわけで修理をお願いすると、1時間くらいかかると言われた。僕の前に3件ほど抱えていたようなのだ。でも僕は出掛けなくてはならないから、実は30分以内にやって欲しかった。

「何とか・・・30分くらいでやってもらえないですかね・・・」

かな~り遠慮がちに言うと、おじさんは「いや~、ちょっときついね~」と言った。

 

「ですよね。うん。こういうのは例外なく、先着順であるべきですよね。うん。正しい。急いでいるとか、せっかちだとか、お金持ちだとか、力が強いとか、政治家だとか、そういう事情で変えていい順番ではないですよね。そういうことするから世界がおかしくなっちゃったんですもんね。資本主義の自由競争の弊害ですよね。規制緩和の負の遺産ですよね。その点おじさんの店は健全です。誠実に先着順を優先している。自分のルールを徹底して守ることは、生きる上で何よりも大切ですよね。うん、僕は4番目だ。じゃあすみませんが、僕はこれから出掛けて店が閉まる19時までには帰って来れないから、しばらく預かってもらってもいいですか!?」

 

おじさんは言った。

「うん、いいよー。はい、いってらっしゃい!」

「じゃあ、すいません!よろしくお願いしまーす!」 

 

 

そして昨日、やっと自転車を受け取りに行けた。

自転車のチェーンはピーンと張られ、変な音がしていたペダルはスムーズに回るようになり、グラグラしていたライトはきっちりかっちり固定され、スカスカだった後輪のブレーキはギュってなった。

 

これでお値段525円。

なんと良心的な価格か!

それに対して、この世には何てしょーもない525円が溢れていることか!

それ以上の値段のものについてはなおさら!

 

 

僕はあのおじさんが好きだから、これからも自転車はあの人に直してもらうことを決めた。たぶん自転車の寿命が相当延びるはずだ。

ことごとくCD屋が潰れ、あの自転車屋まで潰れたら、僕はもうこの世界は終わってると断言するだろうぞ。

 

 

いい仕事をする人が認められる世界になりますよーに。

僕の主観的に。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 自由とは自己肯定すること | トップページ | ウンコinウンコ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/36526043

この記事へのトラックバック一覧です: 525グッジョブ:

« 自由とは自己肯定すること | トップページ | ウンコinウンコ »