« NEW FOUND GLORY『Understatement』 | トップページ | 自動のシカト »

2010年10月24日 (日)

宗教のジレンマ

僕は信仰心が、これでもか!!!というくらいない人間だからよく分からないが、宗教ってのは基本的には、道しるべとかすがるものとか、そういうものだろ。

ところが世界には、少なくともこの日本には、少なくとも東京都には、少なくとも僕の周りには、その道しるべとなるべき宗教に道を遮られているケースがある。

結婚とかいう場合にだ。

宗教的にこういう人じゃなきゃ駄目とか、あの宗教の人とは結婚できないとか、そういうクソみたいな宗教観が世の中にはけっこうある。

みんな宗教とかいうと何か触っちゃいけないものみたいに思っていて口には出さないが、一度誰かがそういうこと発言すると、「実は私も・・・」という具合に出てきたりする。それくらい、案外多くの人が宗教によって人生を邪魔されている。

これは宗教の本来あるべき姿からしたらどうなんだろう、と思う。

人生を助けるのが宗教だろ。

なのにいつの間にか、宗教を、その宗教たらしめるために、人間が存在するようにっている場合がある。考え方が逆転している。人を幸せにしないで、何が宗教か。じゃあその目的は何なのか。もはや見失っているとしか思えない。実に愚かだ。そんなのは何かの署名活動のリストに書き込まれた一氏名くらいの価値しかない。どこかの団体とか政治家とかに提出され、「重く受け止めます」で終わるだけの、実は何の意味も無い一署名だ。一人の人生がそんな軽くていいのか。そんなに宗教ってやつは大事なのか。

絶対おかしいだろ。

何かにすがりたいとか、何かを信じたいってのはあっていいと思う。人間は脆いから。

でも、他に何か新しい何か、すがれるものでも信じれるものでも、あるいは夢とかお金とか何でもいいけど、そういうものを見つけたなら、自分の中で宗教の立ち位置を変えることは絶対に必要だと思う。

よく、考え方が一貫していることがいいことだといわれることがあるけど、そんなのウソだからね。考え方なんて変わるに決まってるじゃないか。色々な人に出会う度、色々な話を聞くたび、色々な本を読むたび、色々な音楽を聴くたび、色々な経験をするたびに、考え方は変わるんだよ。なのになぜ宗教のあり方は同じじゃないといけない?そんなわけない。信者が1万人いる宗教なら、そこには1万個の宗教があると思ったほうがいい。戒律だとは何だとか、僕にはよく分からないけどそういうのがあるんだろうけど、それも、1万通りだ。アホみたいにみんなと同じことをしてればその信仰を守っていると思ったら大間違いだ。

信仰はあなただけの中にあり、他の人の中には違う信仰がある。

だから本来、宗教があなたの人生を邪魔するなんて、有り得ない。あってはならないんだ。

都合よく考えようじゃないか。

昨日言った事なんて、どんどん撤回してやれ!

 

 

ではまた。

 

 

|

« NEW FOUND GLORY『Understatement』 | トップページ | 自動のシカト »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/37374415

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教のジレンマ:

« NEW FOUND GLORY『Understatement』 | トップページ | 自動のシカト »