« ちゃんげ | トップページ | liar »

2010年12月29日 (水)

ニューPC

今日はパソコンを買いに吉祥寺のヨドバシカメラに行った。

今まで使っていたPCはもう限界に来ていた。

大学2年の春くらいに買ったものだから、もう6年以上も使っていた。どこかで、ノートパソコンは2年使えばいいということを聞いたことがあるから、6年ももってくれたのは大したもんだと思う。

最後のほうは漢字変換にさえ数秒かかる始末だったから、もう限界だなと思って買い換えた。

 

ヨドバシカメラは相変わらず繁盛していた。特別混んでいたということもなかったと思うが、いつも通りに混んでいた。

僕はノートパソコンの売り場へ行き、目当てのNECのコーナーを物色していた。大体検討を付けたところでちょうど店員が話しかけてきたので、ちょっと話を聞いてすぐに決めた。およそ10万円のブツだ。詳しいことはわからないが、処理が速いと店員が言っていた。それに、パワーポイントが入っているのもうれしかった。

ここまではスムーズだった。そもそも僕は買い物で迷うということがほとんどない。今回もそうだった。しかし、会計を済ませるまでが凄く時間がかかった。

会計をしようとポイントカードとクレジットカードを出すと、クレジットカードだとポイントが2%引きになってしまう、と言われた。わざわざヨドバシで買い物をする理由はポイント以外の何物でもないから、それは困ると思った。しかし現金はない。そこで、「ヨドバシカメラのクレジットカードをお作りいただけると、カードでお買い物してもポイントはそのままつきます。さらにお支払月にはさらに1%ポイントがつきます」という店員の売り込みに飛びついた。年会費無料だしすぐに作れるというので、カードが増えるのは嫌だったがまぁいいかと思ったのだ。

申し込みカウンターに案内され、そこで申し込みをした。申し込み用紙に記入し提出すると、「今から審査をしますので15分後に来てください」と言われた。僕は上の階のタワーレコードに行って日本のパンクバンドをいくつか視聴し、15分後ぴったりに申し込みカウンターに戻った。

そこで僕を待っていたのは驚くべき言葉だった。店員は僕が記入した勤め先の電話番号を指さして言った。

「こちらの番号が6か0か分からなかったので審査が止まってしまっていました」

僕は唖然とした。僕が書いた字は6だった。たしかに丁寧に書いた字ではなかったが、明らかに0ではないように、僕には思えた。店員も、「6ですよね・・・」と気まずそうに言った。僕が6です、というと、店員は「すみません!すぐに審査を進めますので、もう10分ほどお時間いただけますか?」と言った。終わり次第携帯電話に連絡するという申し出をしてくれたが、僕はそれを断り、「いや、また10分後くらいに来るから大丈夫ですよ」と言ってカウンターを後にした。

もうさすがにタワレコに行く気はせず、家電のフロアを徘徊した。特に面白いこともなく、本当にただブラブラして、大体10分経った頃に戻った。

今度は審査が終わっていて、仮カードをもらうことができた。そこで受けた説明によると、公共料金の支払いなどでこのクレジットカードを使っても、ヨドバシのポイントが付くらしいのだ。これはすごいと思った。一体どれだけポイント貯まるんだよ。なぜこんな太っ腹なのか。いったいどういう仕組みなんだろうか・・・。

それはさておき、もらった仮カードでやっと会計を済ませることができた。ボーナスが入ったから一括で買った。

 

そして今、自宅へ持って帰ってさっそくブログを更新している。

スムーズな打ち込みと変換。実に快適だ。

こりゃいいや。

 

もしかしたらしばらくは、ブログが長文になったりするかもしれない。

しないかもしれない。

 

 

ではまた。

 

 

|

« ちゃんげ | トップページ | liar »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/38259305

この記事へのトラックバック一覧です: ニューPC:

« ちゃんげ | トップページ | liar »