« 70円の得と60円の損 | トップページ | 中庸とか中道とか重心とか赤道とか »

2010年12月10日 (金)

人間はすでに弱者

システムってのは、何の為にあるのか。

いろいろあるんだろうけどさ、突き詰めていくとさ、人間の不完全さを埋めるためにある気がするんだよ。

人間はミスをするけど、それを制御し、人間にとって都合のいいアウトプットを出してくれたり、それに近しいものを出してくれるのがシステム。そういうことをするのがシステムの存在意義だと思う。

でも、システムが人間に完全を求めだしたら?

人間の不完全さを、システムが否定し出したら?

それはさ、おかしいんじゃないかね。

 

「これはシステム上のルールに則ってません。だから出来ません」

「入力していただいたデータですが、これは15時までに締め切りました」

 

システムも完全じゃないから、ある程度人間の努力に依存する点はあってもいいと思う。

でも、システムの存在意義を考えるなら、それをそのまま放っておいていいとは思えない。

システムはシステムだ。

システムは人間じゃない。システムに同情する義理はない。

なのに、なぜシステムに苦しむ人間がいるんだ?おかしいだろ。

なのに、そのシステムを愛する人間が、システムを守るばかりに、人間の不完全さを批判するんだ。

その非完全さを埋めるためのシステムがあるが故に、人間の不完全さが批判される。

これほどおかしい話はないだろう。

そんなシステムは、もはやシステムではない。

なんとなくエクセルを使い、何となく人と共有するサーバーとか何とかを使い、何となく入力してる感を装い、システムっぽくしてるだけだ。

システムを、システムとして機能させるために、人間に苦労をさせる。

 

あぁ。

そんな糞システムが、実は世の中にはたくさんあるのかもしれないな。

それとは別に、僕らはもはや、システムなんて大きくてあやふやなものじゃなくても、パソコンとかネットワークとかなんかよくわからないものに振り回されているわけだけど。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 70円の得と60円の損 | トップページ | 中庸とか中道とか重心とか赤道とか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/38032057

この記事へのトラックバック一覧です: 人間はすでに弱者:

« 70円の得と60円の損 | トップページ | 中庸とか中道とか重心とか赤道とか »