« アジアカップ2011準々決勝「日本対韓国」 | トップページ | 心ってやつ »

2011年1月26日 (水)

ノロノロの冬

冬は寒い。

そのせいか最近、自転車の空気の抜けが早い気がする。

寒いと空気の体積が小さくなり、タイヤがしぼむのが早いんじゃないかと思ってる。

だから自転車で走るスピードは落ちる。

きっとこれは僕だけじゃないだろう。多かれ少なかれ、冬はみんな自転車のスピードが落ちているはずだ。

空気だけの問題じゃない。

筋肉にしてもそうだ。スポーツ選手がウォーミングアップをするのは、筋肉を温めるためだ。温めると、動けるからだ。

だから冬の自転車は、筋肉(運動)の面からみても遅いということが考えられる。

さらにこの筋肉ということでいえば、落ちるのは自転車のスピードに限るわけがない。歩行にしても、車の運転にしても、何でも、冬ってのは運動を鈍らせるんじゃないだろうか。

だとしたら日本は、四季によって人の動きが違うということになる。もちろん日本に限った話じゃなけど。

でもみんなが一斉に動きを鈍らせるから、相対的な差は生じない。だから変わらないように見えるのかもしれない。

天から見下ろしてる神様はこの季節、活発にちょちょろ動き回るオーストラリア人と、ノロノロと動く日本人どもを見て楽しんでるのかもしれないな。

面白いな。

 

 

すげーどうでもいいけど。

 

 

ではまた。

 

 

|

« アジアカップ2011準々決勝「日本対韓国」 | トップページ | 心ってやつ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/38620804

この記事へのトラックバック一覧です: ノロノロの冬:

« アジアカップ2011準々決勝「日本対韓国」 | トップページ | 心ってやつ »