« タイガーマスクごっこ | トップページ | 境界線は曖昧に »

2011年1月14日 (金)

自転車のライトを下げたまえ

むかつく奴らがいる。結構いる。

自転車のライトを、人の顔に当たる角度にして点灯させている奴らだ。

あれ、すげーむかつく。

やってる奴らは気づかないのかな?対向車が眩しいってことに。

ていうかさ、顔の位置って結構高いぞ。一体何を照らしてるんだろう。

そもそも自転車のライトの目的って何だ?

まず、「道を照らす」だよな。これは道の段差であったり障害物を避けて自分の身の安全を守る目的だ。

次に、「対向車や周囲に自分の存在を知らせる」だ。これは無灯の自転車に遭遇するとわかるが、夜、ライトがないと自転車はけっこう近づくまでその存在に気づかない。これは結構危ない。

あとは「対向車の顔を照らす」。

んなアホな。

 

 

あれたぶん、ほとんどの人が無自覚にやってると思うから(あるいはほとんど考えもせずにライトは顔の位置を照らすもんだ、と思ってる人もいるかもしれない)、一度是非チェックしてみて欲しい。

そして意識的に対向車の顔を照らしているという人は、一度騙されたと思って、ただ道だけを照らす角度に調節してみて欲しい。結構大丈夫だから。大体街灯あるし。

 

というわけで、無灯を取り締まるお巡りさん。

上向きライトも是非取り締まりやがれ。

 

 

ではまた。

 

 

|

« タイガーマスクごっこ | トップページ | 境界線は曖昧に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/38458185

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のライトを下げたまえ:

« タイガーマスクごっこ | トップページ | 境界線は曖昧に »