« 尊敬と尊重 | トップページ | 仲間の彼女 »

2011年2月12日 (土)

久しぶりの記憶喪失

風邪がほぼ治ったので、昨日は吉祥寺に飲みに行った。

一件目は最近お気に入りの北口のお店。雪が降っていたからなのか、店が見つけにくいところにあるせいなのか、客は僕と友人の2人だけだった。店員さんの2人もめちゃくちゃ暇そうで、ビールを頼めばもうそれはすぐに出てきた。20時頃にもう一人が合流して、そこからまた1時間くらい飲んで、店を変えた。

2件目はハーモニカ横丁にある店に行った。狭い空間にこれでもか!と言わんばかりに席を詰め込んだような店だった。席に座ると女の店員が注文を取りに来た。もうすっかり酔っぱらっていた友人が、「何歳?」と聞いた。すると店員さんは「20歳です」と言った。ちなみに僕たちの予想は27歳だったから、その開きに驚き思わず「見えないな!」と失礼なことを言ってしまった。いや、かわいい店員さんだったんだけど、20歳には見えなかったんだよね・・・。うん、声をかけた友人が悪いことにしておこう。その後も友人はその店員さんに「大学生?」「どこ?成蹊?亜細亜?」としつこく質問をしてとびっきりの苦笑いをされていた。

もう僕はこのあたりからあまり記憶がない。一回トイレに行ったことや、会計が恐ろしく安かったことや、傘を忘れそうになったことなど、断片的には覚えているが、大体において記憶はどこかへ行ってしまった。

ただ、店を出た後のことはちょっと覚えている。2件目を後にし、ラーメンを食べようとか誰かがほざき、南口のラーメン屋へ行った。最近では珍しく食券で注文するタイプではないラーメン屋だった。僕は何を注文したか覚えていないが、気が付いたらラーメンが目の前にあったので食べた。はっきり言ってお腹がいっぱい過ぎてしんどかったけど、友人の「お前まさか残すのか?」の一声にピキっと来て、いったんトイレで吐いてから全部食った。もう意地。食料廃棄を減らしたい。頑張って食えばいいってもんじゃないが、それは関係なくもう意地。

ラーメン屋を後にし、駅で一人の友人と別れ、中央線のホームへ行った。ホームはめちゃくちゃ寒かった。酒をたらふく飲み、ラーメンまで食べた後なのに寒いと感じる気温ってどんなだよと思った。たぶん昨日の夜の気温は目ん玉飛び出るくらいに低かったに違いない。思わず自販機でコーンポタージュを買ってしまった。お腹いっぱいなのに。でも美味しかった。

電車に乗り、三鷹で友人と別れた。

ここで記憶が完全になくなっている。友人が電車から降りたのは覚えてる。でも、そこから武蔵境で降りた記憶もなければ、歩いて自宅まで帰った記憶もない。しかも今朝起きたときの状況もなんかおかしかった。記憶がなくなるほど酔っぱらって帰ったときにコンタクトをしたまま寝てたり着替えずに寝てることは何度もあったが、今回はコンタクトはちゃんと外していた。でも服については、下は部屋着のジャージになっていたが、上は着替えてなかった。電気はちゃんと消して寝たようだが、エアコンが付けっぱなしだった。そしてテーブルにはネクタイが置かれていた。

昨日はネクタイなんて付けてないし、出してもいない。ネクタイがテーブルに出ている意味が全く分からなかった。一体昨日の僕は、ネクタイを出して何をしようとしていたのか・・・。もしかして会社へでも行こうとしていたのか?あるいは酔っぱらいの雰囲気を醸し出すために頭に巻いてみたりしたのか?たしかにネクタイは、まるで着用後みたいにしわが寄っていた。巻いたのか・・・俺。

 

病み上がりは気を付けなさいって昔からお母さんに言われてたけど、こういう意味も含まれてたんすね。

病み上がりのお酒にご注意。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 尊敬と尊重 | トップページ | 仲間の彼女 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/38837395

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの記憶喪失:

« 尊敬と尊重 | トップページ | 仲間の彼女 »