« 鳩の交尾 | トップページ | いずれにせよーん »

2011年3月29日 (火)

映画『転々』

を観た。

 

いい映画だった。

主演はオダギリジョーと三浦友和。監督・脚本が三木聡で、オダギリジョーとは『時空警察』に続いてのコンビらしい。『時空警察』は見てないから知らないけど。

 

『転々』の話は、借金86万を抱えた大学生(オダギリジョー)のもとに、借金取り(三浦友和)が取り立てに来るところから始まる。

そこで大学生は借金取りから、「俺と一緒に東京を散歩しろ。そしたら100万円やる」という提案を受ける。こうして男二人の奇妙な東京散歩が始まる。なぜそんな散歩をするのかはここでは書かない。

その不幸な生い立ちゆえに家族の愛情を知らない大学生は、この散歩の最中に巻き込まれるさまざまな出来事を通じて、生まれて初めて“家族”に触れていく。正確にはそれは家族ではないんだけど、それは初めて出会った家族なのだった。

確実に幸せを感じる大学生だったが、別れは確実に近づいてきていた。そして・・・

という感じ。

 

ところどころに散りばめられたユーモア。上質なくすくす笑いを提供していた。オダギリジョーも三浦友和ももちろん良かった。泣ける映画では決してないけど、何だかとても温かい話だった。ハッピーエンドかどうかと言われれば何とも言えないのだけど、そんなのは全く関係なく、いい終わり方だった。

けっこうおススメ。

 

http://tokyosanpo.jp/indexp.html

 

ではまた。

 

 

|

« 鳩の交尾 | トップページ | いずれにせよーん »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/39412484

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『転々』:

« 鳩の交尾 | トップページ | いずれにせよーん »