« 優先順位 | トップページ | もしやまさか »

2011年5月25日 (水)

働きマン

ここ最近は7時過ぎに会社に行って19時頃に帰る平日が続いていたが、今日はとうとう21時近くまで会社にいてしまった。夕方の会議が1時間も延びたことが原因の一つだ。

しかしこんな生活をしていると、つくづく日本人にとって仕事とはすべてだなと思う。

もちろん脳みそではそんな風には考えていない。でも染みついている。僕の体に、というよりは日本の国土に。毎日コツコツ畑を耕し、収穫をして、貯蓄をする。農耕民族の血だ。

悪いとは思わない。

ただ、若干やりすぎのような気もする。

先祖たちがコツコツ働いたのは、安定して生きるためだ。

ところが現代の僕たちといえば、生きるにはまるで必要のない分まで働く。そして、生きるどころか、たまに自分や他人を殺してしまうことさえある。

こうなってしまっては一体僕たちは何をするためにこの世に生まれてきたのかと思いたくなってしまう。まぁ今さらそんな風にはいちいち考えないが。

 

驚くべきは僕の労働時間なんてまるでないものにしてしまうほどに働いている人が世の中にはたくさんいるということだ。

別にその人たちが仕事大好きで、特に健康を害さない仕事をしていればいいのだが、残念ながらそうでない人もいるだろう。

 

うーん。

日本人よ幸せであれ。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 優先順位 | トップページ | もしやまさか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/40133000

この記事へのトラックバック一覧です: 働きマン:

« 優先順位 | トップページ | もしやまさか »