« 認識的菅内閣退陣 | トップページ | 続行原発 »

2011年6月16日 (木)

楽を嫌うな

日本人だけだかどうかは知らないが、僕たちは楽を嫌う傾向がある。

いや、楽を嫌うというよりも、“他人の楽を嫌う”のかもしれない。

「あいつは楽ばっかしようとして・・・」みたいな発言を何度聞いたことか。

 

なぜ楽する人を嫌うのか。

それは、僕たち日本人は苦労すればその先に成功があると信じているからだと思う。

たぶん太平洋戦争後の復興がそう思うようになった主な要因。

働けば働くほど豊かになった時代。

たしかにそんな時代に楽をしている奴を見たら、「何楽してんだお前!」とでも言いたくなる。

 

でももう時代が違うんじゃないかと思う。

働けば働くほど豊かになる時代なのか、今は。

たぶん違うんだと思う。

むしろ人は、働き過ぎて不幸になっている時代のように思える。

働き過ぎて病気になり、人間関係を崩壊させたり、経済的に追い込まれたり、ひどければ死んだりする。

そんな時代に「楽はダメだ」などとどうして言えるのか。

 

楽が悪いわけじゃない。

 

正しい楽なら推奨されて然るべきだ。

例えば誰かを幸せにしようとしたときに、自分が苦労をしたら、その分相手を幸せにできたと思う。でもそれはただの錯覚の場合もある。自分の苦労が見えない場合、自分の苦労の度合いなんて他人にはまったく関係のないものになるんだから。

 

理想は、自分が楽して相手も幸せ。

 

そう考える僕は、最初から苦労をとろうとする人を見ると、「この人は理想に生きていない」と思う。

だからって別に何を言うわけじゃないけど。

結局ここでボヤくだけだけど!

 

 

ではまた。

 

 

|

« 認識的菅内閣退陣 | トップページ | 続行原発 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/40422377

この記事へのトラックバック一覧です: 楽を嫌うな:

« 認識的菅内閣退陣 | トップページ | 続行原発 »