« 垣根涼介『月は怒らない』 | トップページ | HEY-SMITH『NO WORRY』 »

2011年6月23日 (木)

スローのすすめ

急に暑くなった。

しかも、もの凄く暑くなった。

この節電の世の中に、この暑さとどう付き合っていくのか。

 

僕の考え。

気温や体感温度を調整する電化製品は例年並みに使えばいいと思う。

なぜなら、死者が出てしまうからだ。死者が出なくても、体調不良で動けなくなる人が続出する。

そうした場合の経済効果(経済効果って何だ!!)は結構なものになるだろう。マイナスの意味でね。

 

そこでふと思った。

節電のキーワード。

それは、「スロー」。

投げるのスローじゃないよ。節電なんて投げ出しちゃえって意味じゃない。

遅い、のスロー。

電車にしろ、エスカレーター・エレベーターにしろ、歩く歩道にしろ、こういうのを我慢してるんだという意識はどうも健全じゃない。我慢は続かないし。

そうじゃなくて、「ゆっくりやりましょうや」と思ってみる。ゆっくりでいいんだから、歩いていきましょうかとか、階段で行きましょうかとか。

照明の使用についても、「もう夜だから明日にしましょうか」と言って明るいうちに仕事をやめてみる。

 

考え方をスローにしてみたら、案外勝手に節電になる気がした。

そしてそういう社会の在り方は、日本が抱えている社会問題を解決した形になっている気がする。例えば少なくとも、サラリーマンの自殺は減る気がする。

 

なんとなくだけど。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 垣根涼介『月は怒らない』 | トップページ | HEY-SMITH『NO WORRY』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/40512361

この記事へのトラックバック一覧です: スローのすすめ:

« 垣根涼介『月は怒らない』 | トップページ | HEY-SMITH『NO WORRY』 »