« 認定悲劇 | トップページ | 認識的菅内閣退陣 »

2011年6月12日 (日)

幸せお婿

今日は珍しく父親の話をしてみようと思う。

実名を出しているせいで個人が特定されてしまうから、あまり身内のことは書かないようにしているんだけど、今日は良いことを書くから許すことにしようと思う。

 

実は僕に続き妹も結婚することになった。

今日、二人が揃って実家に挨拶に来るということで、僕と兄も同席した。

僕も去年の12月に嫁の実家に挨拶に行っていたので、そんなことを思い出しながら「一応緊張してくるんだろうなー」なんて思っていたが、うちにやってきた彼氏さんはスーツ姿でもなければ緊張して正座をするでもなく、ふわっとした感じで来た。羨ましいな~とは正直思ったが、別にそんなことはどうでもいい。うちはそういうのをほとんど気にしない家族だからだ。

とはいえ、形式的であれ一応結婚の報告を二人から両親にした。最初に。

今月末に入籍します、みたいなことを言って、それに対し父がはじめから用意していたようにこう言った。

 

 

「娘は君を幸せにしてくれそうかい?」

 

 

逆?と思って聞いたが、「逆じゃない」と言っていた。

うちの父親がお婿さんにとって超有難い存在ということがわかった瞬間だった。

世の中には色々な父親がいるもんだ。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 認定悲劇 | トップページ | 認識的菅内閣退陣 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/40372109

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せお婿:

« 認定悲劇 | トップページ | 認識的菅内閣退陣 »