« 原発再稼働という政府の統一見解 | トップページ | ストレステストストレス »

2011年7月12日 (火)

教育の独立を

ずっと教育が国主導のままだったら、本当の社会問題は隠され続け、当然今回の原発事故も本質的な問題は指摘されず、何なら原発がないと困りますね、という教育しかされず、問題を解決する人材はいつまで経っても育たないんじゃないか。

 

教育は独立させるべきなんじゃないだろうか。

 

チェック機関であるべきマスコミが腐りきっている今、その役割を教育に求めるしかない気がする。

だから文部科学省は、潰れてしまえばいい。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 原発再稼働という政府の統一見解 | トップページ | ストレステストストレス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/40776794

この記事へのトラックバック一覧です: 教育の独立を:

« 原発再稼働という政府の統一見解 | トップページ | ストレステストストレス »