« 喉アゲイン | トップページ | 細菌とウイルスの話 »

2011年8月16日 (火)

殺意はそこら中に落ちている

喉の病院に行ってきた。
今度は鼻からカメラを入れて喉の奥まで見てもらった。

するとどうやら奥の方は大丈夫らしく、それはつまり、本当にヤバい病気ではないだろうということらしかった。

ただ熱もまた出たし腫れ方が酷いので、おそらく細菌ではなくウイルスによるものだろうということだった。

「先生、細菌とウイルスはどう違うんですか?」


とは聞けなかった。とにかく待ってる間にどんどんしんどくなってしまい、あと正直喋るのも辛かったんだ。


だから自分で調べてみようと思うのだが、今はしんどいのでやめとく。
もう本当に辛いんだ。


病院の2つ下のフロアにあるスポーツジムから出てきた元気なおばちゃんとエレベーターが一緒になったときに、おばちゃんに対して殺意が芽生えたほとだ。ある意味まだ元気だ。

とにかく、細菌とウイルスの話はまた後で。

いったい俺は病院にいくら使ってるんだ…。この高齢化社会に27歳のバリバリ働かなきゃいけない男が…。


ではまた。

|

« 喉アゲイン | トップページ | 細菌とウイルスの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/41229140

この記事へのトラックバック一覧です: 殺意はそこら中に落ちている:

« 喉アゲイン | トップページ | 細菌とウイルスの話 »