« 仮説の検証 | トップページ | 今度は風邪 »

2011年9月 1日 (木)

無視

会社の帰りだった。

駅に向かう道を歩いていると、赤信号に引っ掛かった。

ここはそれほど車の通りが多い交差点ではない。

3台の車をやり過ごすと僕は左右を見て、もう車が来ていないことを確認し、まだ赤信号が点灯している横断歩道を渡った。

そのときだった。


「あー!信号無視だー!」


後ろから声がした。

振り向くと、3人の小学生が僕を指さして騒いでいた。

僕はまた横断歩道を渡って彼らのもとへ行き、こう言った。


「おし、よく聞け少年。俺は信号を無視したわけではないぞ」

「嘘つくなー!オレたち見たぞ!」

「お前らが見たのは何だ?」

「信号赤だったのに渡ったじゃないか!」

「だから信号無視か?違うな。俺は赤信号を無視してない。背いたのさ。俺は信号を見た。しっかりとこの目で。あの赤々と光る美しい信号機を、俺は見た。それをなきものなどにはしない。そして俺は知っている。大学出てるからな。赤信号が発している指示は、『今は渡るな』だ。しかし俺は渡った。それは、赤信号に気付かなかったわけでも、気付かないふりをしたわけでもなく、判断したからだ。今こそ渡るとき!とね。お前らには聞こえなかったのか?渡りながら叫ぶ俺の声が。『赤信号!お前の判断は間違っている!』」


「何だよ。じゃあ赤信号でも渡っていいってことかよ」


「少年、それは違うぞ。カレーを食った後に『じゃあウンコも食える!』と思うのと同じくらい違うぞ」

「どういうことだよ」


「俺が赤信号を渡っていいのは、俺が大人だからだ。カレーは食えてもウンコは食えないことを知っている大人だからだ。大人と同じ権利を得ようなんて10年早い!お前らはせいぜい『いくらもらえたらウンコ食うか』とか一生懸命話し合ってろ。気が付けば信号は青に変わってるさ」


そして僕は、再び横断歩道を渡って駅に急いだのだった。

嘘だ。


ではまた。

|

« 仮説の検証 | トップページ | 今度は風邪 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/41456337

この記事へのトラックバック一覧です: 無視:

« 仮説の検証 | トップページ | 今度は風邪 »