« 帰宅困難っていうか、何か色々困難 | トップページ | メリットとセットでね »

2011年9月25日 (日)

子どもに学ぶ

今日さ、本屋のトイレに行ったんだよ。

本屋にいるとトイレに行きたくなるって説は、いまだ健在だね。

そんでウンコしてたら、小さい男の子とそのお父さんと思われる親子の会話が聞こえてきたんだ。

「まだ我慢できる?」

「うん。まだ、もうちょっとなら」

「こっちはおしっこの方だからね」

「知ってるよ。僕はこっち」

そうなんだよ。ウンコ用の個室は1つしかなかったんだ。

こういうとき子どもの声って凄いよね。

もうね、早く出てあげなきゃって本当に思うんだよ。

まだ我慢できるって言ってたのにだよ。

これが、「あぁ!もう我慢できない!漏れる!」とか言われた日にゃ、もうウンコ垂れ流しながらでもトイレ出なきゃいけないと思うよ。

 

これは教訓っていうか、勉強になるよね。

言葉は純粋に。あるがままに、思うがままに。

悪意のない言葉は人に行動を起こさせるんだ。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 帰宅困難っていうか、何か色々困難 | トップページ | メリットとセットでね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/42014365

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもに学ぶ:

« 帰宅困難っていうか、何か色々困難 | トップページ | メリットとセットでね »