« でもたぶん世界を救うのはバファリン | トップページ | ワイドショーが世界を動かす »

2011年9月 7日 (水)

鼻水ってやつ

鼻水が止まらない。

かんでもかんでも出てくる。

一体この鼻水はどこから出てくるんだろう。

あんな量の液体が、鼻だけに隠れられるとは思えない。

そう考えると、鼻水って何だ、と思えてきた。

 

鼻水(はなみず)は、から出る流動性あるいは半流動性の液体鼻汁(はなじる、びじゅう)、(はな)ともいう。鼻水から水分が抜け固体となったものは鼻糞(はなくそ)という。

鼻水は、鼻腔内の鼻腺杯細胞などから分泌された粘液、および血管からの浸出液などの混合物である。鼻から吸った空気に適度な湿り気を与えたり、気道の粘膜を病原菌から保護するために常に分泌されているが、通常は無意識のうちに飲み込んでいる。

~Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BC%BB%E6%B0%B4)より~

 

うーん。何だかよく分からんが、要するにいろんな液なんだな。

いろんな液が風邪の菌を洗い流すために次から次へと出てくるってわけだ。

んまぁそれくらいは想像できてた。

体から液が出るってことは、そういうことなんだ。

体温が上がりすぎれば汗が出るし、目に異物が入れば涙が出るし、火傷をすれば液が出て水ぶくれになる。

自己治癒の象徴みたいなもんなんだ。

 

そう考えると、鼻をかむという行為は、治癒から反対の方向性にあるものなのかもしれないな。せっかく塗った薬を剥がすようなものだ。

例えば今、かさぶたができない絆創膏があるが、あれは体から出る液を活かして自然治癒力を高めることで治療しようという絆創膏(ハイドロコロイド素材)らしい。

きっとそういうのが大事なんだろうな。

鼻水も、ただひたすらにかむんじゃなくて、活かせばいいんだ。

 

よし、なるべく鼻水かまない。

でも飲み込むのも喉とか食道に悪い気がするよな。

かまずに飲み込まずに留める。

これしかないな。

 

 

やんねーけど。

 

 

ではまた。

 

 

|

« でもたぶん世界を救うのはバファリン | トップページ | ワイドショーが世界を動かす »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/41562157

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻水ってやつ:

» 病原菌や放射能等の対応はどうする? [病原菌や放射能汚染から身を守る★必需品]
日本人ひとりひとり、この商品愛用するだけで健康と収入を手に入れることができるのです、世界百数十ケ国で愛飲者多数、やっと日本に来ます http://adop.jp/LGoa [続きを読む]

受信: 2011年9月10日 (土) 08時42分

« でもたぶん世界を救うのはバファリン | トップページ | ワイドショーが世界を動かす »