« ワイドショーが世界を動かす | トップページ | 放射線汚染瓦礫は燃やしちゃダメ »

2011年9月 9日 (金)

スマートフォンについて

そういえばブログには書いていなかったが、携帯電話をスマートフォンに変えた。

これまたブログには書いていなかったが、僕は街中で電車の中でスマートフォンをいじる人達を見て、「俺はスマートフォンなんぞにするものか」と思っていた。

そもそも僕は携帯電話でインターネットを使うことはほとんどなかったから、スマートフォンにするメリットがなかったんだ。
それに、流行りを追いかける趣味もないし、道具について言えばデザインを重視する趣向もない。

何ならスマートフォンを使っている人を、どこか軽蔑の目で見ていた。

彼らの言う「便利」が、どこかくだらないものだと思っていた。どうして自分からわざわざ情報に埋もれようとするんだろうと、思っていた。


でも結局僕も、スマートフォンに変えた。

理由は、インターネットをいつでも使いやすい環境にするためだ。

なぜインターネットをいつでも使えるようにする必要があるかというと、マスコミが流さない情報を取りに行かなければならなくなったからだ。

もちろんきっかけは原発の事故だ。政府や大企業の隠蔽体質が明らかになり、それにマスコミが言いなりになっている以上、僕らが本当に必要な情報はなかなか世には出てこない。

インターネットの世界を除いて。


インターネットにある情報量は本当にすごい。そして今は、Twitterというハブ機能が存在しているから、Twitterを経由して色々な情報を取りに行ける。


それが有事の際にも役立つ。


だから僕はスマートフォンに変えた。
Twitterも始めた。


もう僕たちは、テレビや新聞を情報収集の軸に据えるのをやめなければならないんだ。


これは絶対に。


ではまた。


|

« ワイドショーが世界を動かす | トップページ | 放射線汚染瓦礫は燃やしちゃダメ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/41598809

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンについて:

« ワイドショーが世界を動かす | トップページ | 放射線汚染瓦礫は燃やしちゃダメ »