« 歩行者はやっぱり左側がいいと思う | トップページ | 照る照る坊主 »

2011年11月 2日 (水)

自転車の改善点

いつも自転車に乗っているからこそ思うのかもしれませんが、自転車の世界というのは改善点がものすごく多いと思います。

まず走行マナー。

右側を走行する人はまだまだたくさんいますし、無灯火もたくさんいます。それに、ライトは点けているけどすごい上向きに点灯させて対向車の目を暗ます人も多いです。

インフラを整える前に「自転車は車道を走れ」などと言う前に、こういうところから取締を強化するべきだと思うのですが、まぁ警察は阿保なので仕方ないでしょう。まだまだ警察官自身が歩道を自転車で走行しているくらいですからね。阿保なんです。

 

それに自転車の作り自体にも改善点があると思います。

空気はすぐに抜けてしまうし、ベルはすぐに鳴らなくなるし、あらゆるところがすぐに錆びる。もちろん、技術的に改善できてもコスト的な問題があるのでしょうが、僕が今すぐにでも改善して欲しいのは、前輪です。

留めている自転車の前輪が、まぁぶりんと曲がること。

これのせいで駐輪場は混沌とかしています。特に調布市の自転車は管理が本当になっていないので、本当にカオス。

調布市の駐輪場に関しては前輪が改善されてもどうにもなりませんが、多くの駐輪場(シルバーセンターから派遣されたおじいさんが管理しているような)では、きっと前輪が曲がってしまうことを直せればだいぶきれいに自転車を並べることができるでしょう。

そうすると当然留めるのも取り出すのも簡単になりますので、人々が実感する幸福度が増します。

ノーベル平和賞も夢ではありません。

 

 

というわけで自転車。乗る人もつくる人も、まだまだ改善の余地がありそうです。

ユーザー人口の多い自転車だからこそ、改善が与える影響は大きいと思います。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 歩行者はやっぱり左側がいいと思う | トップページ | 照る照る坊主 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/42818956

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の改善点:

« 歩行者はやっぱり左側がいいと思う | トップページ | 照る照る坊主 »