ウェブログ・ココログ関連

2010年5月 2日 (日)

まんが日本昔ばなしのご飯

昔アニメでやってた『まんが日本昔ばなし』をご存知でしょうか。

あれにたまに出てくるご飯。

あの、ちょっとねちょねちょしていそうな山盛りのご飯。

「マンガ盛り」という言葉にさえなった、あのご飯。

あれって不思議とめちゃくちゃ美味しそうに見えたんですよね。

何でなんでしょう。

一見色も悪いし、食っているシチュエーションを見ても、貧乏臭くてとても良い物とは思えないのに、何故か美味しそうなんですよね。

 

おそらく理由は何個かあるんだと思います。

まず、キャラクターがとても美味しそうに食べていること。昔話で出てくるシーンといえば、何やかんやあってやっと飯にありつけたとかそういうシチュエーションも多かった気がするので、それで美味しそうに見えていたというのはある気がします。

あとはあの「マンガ盛り」のせい。そりゃあれだけ盛られたご飯なら、美味しくて然るべきですからね。不味いものがあんな盛り盛りであっていいはずがありません。

そしてもう一つ。これは現実だったらむしろ不快に感じるものではあると思うのですが、キャラクターが食べるときの「クチャクチャ」という音です。あの音がご飯を美味しそうに見せているような気がするのです。

「クチャクチャ」というのはどこか粘り気や水っぽさを連想します。この粘り気というのが、実は食欲をそそるのではないかと思うのです。

これはテレビで見たのですが、人は「モチモチ」に弱いらしいです。例えばまったく同じ大福を、一方はただ「大福」と名付け、もう一方を「モチモチ大福」と名付けて試食させると、断然モチモチの方が美味しいと感じるそうなのです。

そして「モチモチ」と「クチャクチャ」には、どこか通じるものがある気がします。いや、もちろん「クチャクチャ大福」と名付けていいということではありませんが、「モチモチ」という文字が与える印象と、「クチャクチャ」という音が与える印象がどこか似ている気がするのです。何かこう・・・うまく説明ができませんが・・・・・・。

 

まぁとにかく。

バラエティでもCMでも何でも、僕たちはあらゆる加工された音を聴いています。ゴルフクラブのCMを見るとき、スイングの「ヒュン」という音が実際の音ではなく加工された音なのは、その方が魅力的に見えるからです。

実際に、音にはそういう効果があるようなのです。

案外、音の効果を日本人が意識し出したのは、あのアニメからなのかもしれません。

 

 

いや、そんなことはないと思います。

ただいつかあのまんが盛りご飯を、周囲の目を気にせずクチャクチャ言わせて食べてみたいものです。

 

 

ではまた。

 

 

ブログネタ: アニメに出てくる「食べてみたい!」と思う食べ物は?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

残念な大人

残念な大人っていますよね。

「仕事をするのは食うためだ!」とか「仕事なんてしないでずっと趣味に没頭していたい」とか言っちゃったり、酔って暴言吐いたり飛び降りて怪我したり、勝手に上がったり下がったりしたり。

ああ俺か。
 

 

たまに女の人で、「少年のような心を持った人が好き」とか言う人いるでしょ?

あれ嘘だよ。

みんな残念な大人は嫌いだ。

 

 

ではまた。

 

 

ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】あなたが思う、残念な大人は?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

花粉症発症

ブログネタ: “花粉前線” あなたのところに到来した?参加数拍手

 

今日、通勤のために自転車で駅まで行き電車に乗ると、なぜかやたらとくしゃみと鼻水が出ました。

そのときは全然気にしていなかったのですが、会社で先輩が花粉症の話をしているのを聞いて、とうとう僕も花粉症になったのかもしれない、と思いました。

そういえばこの前、かなり天気が良かった日に高尾へ行ったときもくしゃみがやたらと出ました。そして職場は多摩。もしかしたら花粉の多い地域に行くと症状が出る程度のものかもしれませんが、いずれにせよ花粉症が発症したのだと思います。

うちは母と兄が花粉症で、春になるといつも苦しんでいますが、僕は今までずっとそれを笑って見ている立場でした。だからまさか自分が花粉症になるなんて夢にも思いませんでした。

そういえば花粉症になる理由として、今までに吸引した花粉の累積量があると聞いたことがあります。そう考えれば今まで発症しなかったのが不思議に思えてきます。

大学は4年間所沢の山奥で過ごし、多摩の会社にもうそろそろ3年勤めたことになります。

なるべくしてなった、という感じでしょうか。

 

花粉前線、僕のところへはどうやらすでに到来したようです。

 

 

そうそう、くしゃみって実はものすごくエネルギー使ってると思いませんか。何回もくしゃみをしてるともの凄く疲れます。あれの消費カロリーを計測したら結構な数値出る気がしています。

くしゃみダイエットとか流行らないかな。そうしたら花粉症も、ちょっとは歓迎すべき存在になるかもしれません。

 

なるわけないですね。

 

 

ではまた。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

電車の席の座り方

ブログネタ: 電車で優先席しか空いてなかったら、座る?参加数拍手

 

僕は基本的には電車に乗ったとき、席には座りません。

なぜなら、譲るのが面倒だからです(笑)

明らかに譲った方がいい人ならただ譲ればいいだけなのでいいのですが、中には譲ったら失礼になるのか?と思われる人もいたりして、その判断が面倒なのです。断られたときのガッカリ感もあまり気持ちがいいものではありませんし・・・。

だから僕は初めから座らないようにしています。

だから当然、優先席しか空いていないなとどいう状況は関係ありません。他に席が空いていても空いていなくても、優先席には座りません。

 

ただ僕もたまには席に座ります。

まず一つは、めちゃくちゃ疲れている、かつ空いている時。これは座ることもあります。

あともう一つが、誰かといる時。さすがにそこは人に合わせて、僕だけ立つようなことはしないようにしています。

このいずれかの状況下だったら、優先席しか空いていなければ、僕は優先席に座るかもしれません。

 

あ、席に座らなくなったもう一つの大きな理由があります。

それは、人間の醜くさを見たからです。

ドアが開いた瞬間に、降りる人を待たずに空いている席に向かって早歩き。

僕はこういう人を見ると(わりと頻繁に見掛ける・・・)、「俺は絶対にこうはならない」と思ってしまうのでした。

 

 

ではまた。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

豆まきに恵方巻き…節分にどんなことした?

ブログネタ: 豆まきに恵方巻き…節分にどんなことした?参加数

 

今年の節分は恵方巻きを食べました。

どうやらその年の恵方(誰かが決めている方角)を向いて、食べきるまで黙っていなければならないようなので、今年の恵方である西南西を向いて、黙って食べました。

話す相手なんてはじめからいないのでなんて事はなかったです。

いいことがありますように。

 

ちなみに昨日、2月4日は実家に帰ったのですが、食卓に豆まき用としか思えない豆があったので、食べました。

撒かずに食べました。

いいことがありますように。

 

次はバレンタインですね。

今年はあらゆるイベントに乗っかっていこうと思っていますが、こればかりはどうしようもなさそうです・・・。

いいことがありますように。

 

 

ではまた。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

究極の選択! 時間とお金、どっちが大事?

ブログネタ: 究極の選択! 時間とお金、どっちが大事?参加数

 

以前批判したことのある「ブログネタ」に、初めて乗っかってみたいと思います。

今年は恵方巻きも食べようと思っています。初詣には伊勢神宮に行きました。

今年は、みんながやることは僕もやっていこうと思っているのです。

 

というわけで、時間とお金、どっちが大事か、です。

時間です。

だって、お金は移動してナンボです。

そして、時間がなければお金の移動はあり得ません。

つまり、時間なくしてお金は無価値です。存在しているだけではダメなのだと思います。

 

一方時間は・・・と考えて気づくことは、時間って何?ってことです。

今まで何度も考えたことがありますが、よく分かりません。でも僕は、時間とは運動のことであると思っています。もし世界のあらゆる物(それは電子とか原子とか、そういったレベルの話での「物」)が運動をやめれば、それは「時間がない」と言えるのではないかと思うからです。

想像してください、そんな世界を。一体どこに「時間」があるのでしょうか。

もしこの考え方が一部でもあっていれば、時間があるから僕たちは動けるのです。お金は移動できるのです。もちろん逆に、僕たちが動くから時間が生まれる、とも考えられるわけですが、いずれにせよ、時間はお金なんかとは比較にならないほど偉大であると思います。

 

究極の選択!とは少し、言いすぎなのではないでしょうかね・・・。

でもまぁ、捉え方は人によるのでしょうね。例えば、時間を「老い」と捉える人もいるでしょうし、陸上をやっている人なら、「記録」と捉えるかもしれませんし。

そう思うと、この「ブログネタ」というものにもちょっと興味が湧いてきました。他の人はどんな記事を書いているのだろうか、と。

みんなと同じことをするのも、別に悪いものではないということでしょうね。

 

 

ではまた。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)