コンビニでの出来事

2007年3月13日 (火)

社員を説教

昨日の夜勤を以て、バイト引退しましたーー!!!

イエーイ!めでてーめでてー!

自由自由!

 

と今となってはこんなテンションですが、さっきまではむしろムカついてました。

なぜなら、僕の最後の日なのに、社員が遅刻して30分伸びることになったからです。

しかもこの社員はまだ19歳とはいえ、もう何回も遅刻しているらしいのです。

僕が休んでいる間に・・・・・・。

そして謝りもしないというではありませんか。

他のバイトからその情報を聞いた僕は、こりゃ僕しかいないと思いました。

もうやめるし、たぶんバイトの中ではしっかりしてる方だし、説教好きだし(笑)

 

そして問題の社員が現れました。

思いの他、社員は僕に謝ってきました。

話が違うと思いましたが、謝ってる人を責める趣味はありません。

というわけでとても優しく説教をしました。

 

僕「他の人から聞いたんですけど、もう結構遅刻してるみたいですね。しかも謝らないことも多いみたいですよ?自覚があるかどうかは分かりませんけど」

僕「そもそも遅刻自体が良くないのに、謝らないなんて絶対にダメだと思いますよ」

僕「確かに他の人はただのバイトかもしれないけどさ、謝るくらいはしなきゃ」

社員「あ、はい・・・」

僕「それにさ、もっとバイトの人とコミュニケーション取った方がいいですよ。みんなあまり話してくれないって心配してますよ」

社員「あ、はい・・・」

僕「まぁその歳でこの会社に入って働くのは大変だと思いますけどね・・・」

僕「俺は今日でやめるんだけど、ホント頑張って下さい。大変なのは分かりますけどね、バイトともコミュニケーション取っていけばちょっとは楽しくなると思うんで」

僕「それじゃ!」

社員「あ、はい・・・。お疲れ様でした・・・」

 

 

 

 

 

全然響いてなーーーーーいっ!!

 

 

説教って難しいんですね・・・。

 

 

Photo_112  

 

 

 

 

 

 

 

 

んま、兎にも角にも、バイト引退です。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2007年2月11日 (日)

どう生まれたかも重要、どうありたいかも重要

コンビニのレジにはお客さんの性別・年代を打つボタンが付いています。

お会計の最後にこれを入力することで、その店にはどのような層のお客さんが来ているか、その人がどういうものを買っているかが分かるシステムです。

ほとんどの店員は適当に押してますけどね。

 

さて昨日の深夜、長い髪のきれいな女性が来店しました。

最初顔は確認できませんでしたが、その後姿から相当な美人が予想されました。

やがてその人がレジに来ました。

彼女は、「お願いします」と言いました。

その声がとても低く、思わず顔を確認するとどうも男性のようでした。

髪型、服装、喋り方は完全に女性でしたが、残念ながら声と顔が完全に男性でした。

 

彼女、あえて彼女と言いますが、彼女はフランクフルトを注文してきました。

その言い方はとても丁寧で、まるで古風な日本女性を絵に描いたような感じでした。

とにかく僕にはとても好印象でした。

 

僕はお会計の最後に迷わず「20代・女」のボタンを押しました。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月25日 (木)

店長交代

なんと、なななななんと、うちのコンビニの店長が代わりました。

昨日出勤したら突然知らされました。

本当に急で、本人も昨日聞いて、その直後にさっそく新しいお店に行ったそうです。

まったく何という会社でしょう。社員を尊重しようという意識の欠片もないですね。

僕ならこんな会社にはいられないな。

 

ま、それはいいや。

 

僕たちバイトは、この異動をただただ喜んでいます。

なんてったってあの店長がいなくなったんですから。

お客さんに舌打する店長ですからね。

コミュニケノートに「ぶち殺す」とか書いて、バイトを脅すような店長ですからね。

レジが混んできてイラついて、横にあったカゴを蹴って裏に引っ込んじゃう店長ですからね。

廃棄漏れのおにぎりをレジに向かって投げる店長ですからね。

他にもエピソードは数知れず・・・・・・・・・。

今思えばある意味凄い店長でしたね。型破りというか怖いもの知らずというか、馬鹿というか・・・。

 

ま、何はともあれ、バイトをやめるまでの残り2ヶ月間は、気楽に働けそうです。

もう奴はいないんですからね。

 

いやっほーいっ!

 

 

Photo_75  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

--- Ads by kenchan ---

憲法九条を世界遺産に Book 憲法九条を世界遺産に

著者:太田 光,中沢 新一
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【コメント】

憲法九条だけに限らず、歴史観など幅広く日本を語っている本。とても面白い。太田を拒絶してしまう人にはお勧めはできないが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

今日はいい天気だね

おはようございます。夜勤明けの健ちゃんです。

 

 

最近、うちのお店に頻繁に出入りするホームレスのおじいさんがいます。

このおじいさんはカップのお酒をレンジで温めてと言ってきたり、空のペットボトルを持ち込んではお湯を入れていったりして、ちょっと迷惑でした。だから僕はこのおじいさんが好きではなかったです。別に言われたことを断ったりはしてないですがね。

昨日の深夜にもおじいさんは来ました。そしてカップのお酒を2本買いました。

僕は言われる前に自分から言ってやりました。

「お酒温めますか?」

おじいさんは嬉しそうに言いました。

「う、うん」

お酒をレンジで温めていると、おじいさんが話しかけてきました。

 

おじ「朝何時までなの?」

僕「今日は6時半までですね」

おじ「ずいぶん中途半端なんだね(笑)」

僕「朝の人が来れるのがその時間らしくて・・・」

おじ「あ、そうなんだ。夜は何時から?」

僕「10時ですね」

おじ「じゃあ・・・何時間だ?」

僕「休憩が1時間あるんで7時間半ですね」

おじ「時給は800円くらい?」

僕「いや、1000円ちょっとですね」

おじ「やっぱ夜だから高いのか」

僕「そうですねー」

おじ「そうかそうか。昼間は何をしてるんだい?バイトかい?」

僕「いや、僕は学生です」

おじ「今何年生なの?」

僕「今4年です」

おじ「じゃあもう卒業だね。就職かい?」

僕「あ、はい。そうです」

おじ「もう決まってるのかい?」

僕「はい」

おじ「そうかそうか。それはいいね」

 

僕はレンジし終わったお酒をおじいさんに渡しました。

最後におじいさんは言いました。

 

おじ「今日はいい天気だね」

僕「そうなんですか?(雨降ってたのに?)」

おじ「うん。月がキレイに見えてるよ」

 

ちょっとおじいさんが好きになりました。

 

 

Photo_68 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おじいさん!寒さに負けずに頑張れ!

お湯なら好きなだけ持っていきな!

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

--- Ads by kenchan ---

ぼく、路上系社長―ホームレスからでも立ち直れるから大丈夫! Book ぼく、路上系社長―ホームレスからでも立ち直れるから大丈夫!

著者:前橋 靖
販売元:亜紀書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

よいどれ

年末年始は各地で強盗が増えるようです。まだ遭遇したことはありませんが、いつも店長から注意するように言われます。どう注意すればいいのか分かりませんが。

今年はお巡りさんまでが巡回してきます。で、その時間に働いている店員の名前だけ確認して帰っていきます。とても面倒そうに。

でもそんなお巡りさんの中に、一人話し好きなおじさんがいます。そのお巡りさんは、巡回のために店に来ては色々と雑談をしていきます。雑談はいいんですけど、毎度毎度「今年から見回りしなきゃいけなくなったんだよ~」と警察の愚痴を言うのは勘弁して欲しいものです。

昨夜もそのお巡りさんが巡回に来ました。やはりまた愚痴から入り、少し話をしていると、若い男性が店に入ってきてお巡りさんに言いました。

「警察ですよね?あそこに人が倒れてますよ」

僕はそれを聞いて「うお!?」と思いましたが、お巡りさんは平然としてました。そしてお巡りさんは言いました。

「あぁ~、あの酔っ払いか」

どうやら知っていたようです。

面倒くさそうにお巡りさんは店を出て行きました。僕も一緒に店の外へ出て、好奇心から倒れている人を見ようと思いました。すると、店から50mほど離れたところに確かに人が倒れているようでした。お巡りさんはこう言って、自転車を漕ぎ出しました。

「こんな暖かいんだから死にゃしねーよ、んなもん。声だげかけてくるわ」

僕は「お疲れ様です」と言って店に戻りました。

また普通に働いていると、さっきのお巡りさんが帰ってきました。どうやら僕に報告に来たようです。カワイイ奴め。

「おぉ~やっぱり単なる酔っ払いだったわ~。声かけたら『あっち行げ!』だっでよ。んもぉしがたねぇから体起して帰ってぎたわ。さっぎも若い女性が倒れててよ、『自転車起そうが?』って言ったら、やっぱ『あっち行げ」ってよ。大体酔っ払いは・・・・・・・・・・・・」

やはり正月だからか、酔っ払いが多いようです。お巡りさんも大変です。しばらく愚痴ると、お巡りさんは帰っていきました。

お巡りさんが店を出た直後、相方のアダチ君が僕に言いました。

「あの人が酔っ払ってるみたいだね」

お巡りさんは顔が真っ赤で舌が回ってませんでした。

チーン。

 

 

----------------------------------------------------------------

【酔っ払い<よっぱらい>】

ひどく酒に酔った人。よいどれ。

                                     ~広辞苑より~

----------------------------------------------------------------

 

 

寒さゆえに顔が赤く、舌がちゃんと回らなくなったのかもしれませんが、あのお巡りさんなら寒さしのぎのために一杯引っ掛けててもおかしくはない・・・。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

--- Ads by kenchan ---

日本警察 裏のウラと深い闇 Book 日本警察 裏のウラと深い闇

著者:北芝 健
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

とり憑かれた受験生

僕がバイトをしているコンビニには、幽霊が見えると言っているバイトが二人いる。

その二人が最近口を揃えて、「幽霊がいなくなった」と言っていた。

どうやらバイトのモチダさんがやめた時期と重なるらしい。

モチダさんがバイトをやめた理由は、受験勉強に専念する為だった。

チーン。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

238枚の

おはようございます。夜勤明けの健ちゃんです。

 

 

今日の夜勤中、こんなことがありました。年賀はがきを買いにきたお客さんとのやり取りです。

 

僕「いらっしゃいませー」

客「あと年賀はがき20枚もらえますか?」

僕「あ、はい。インクジェットの方でよろしいですか?」

客「はい」

僕「では少々お待ち下さい」

年賀はがきは10枚と30枚のは用意されているけど、20枚のはありません。よって自分で20枚数えて渡さなければならないのです。

僕「ではこちらですね。1枚、2枚、3枚、4枚、5枚、6枚、7枚、8枚、9枚、10枚。11、12、13、14、15、16、17、18、19、20枚ですね」

客「はい」

僕「ではお会計1762円になります」

お客さんはすっと5000円札を出した。

僕「5000円お預かりします」

僕「ではお先大きい方、千、二千、三千円のお返しです」

僕「あと細かい方が、238の・・・・・・238円のお返しになります」

お客さんは足早にその場を立ち去りました。

 

まーよくあるミスですね。「円」を「枚」って言ったのは初めてですが(笑)年賀状買うお客さんがあまりに多かったもので・・・。

この他に噛む系のミスでよくあるのが、「温めますか?」ですね。この「た」の数が分からなくなる時があるんですよ。

「あたたためますか?」

「あたたたためますか?」

みたいな。いや、ここまで酷いのはないけど、一個「た」が多いのはよくありますね。僕なんかもうあきらめて、「あっためますか?」って言っちゃいますから(笑)

通じればいいんすよ、通じれば。

 

そんなダメ店員です。

 

 

Photo_25 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それじゃあおやすみなさい。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

あとロール巻き

おはようございます。快晴です。朝焼けがめちゃくちゃきれいです。健ちゃんです。

 

 

コンビニ夜勤中、いつも来る酔っ払いのおじさんが来た。

おじさんはお弁当とおでんを買っていった。

その時のやり取りです。

 

僕「いらっしゃいませー」

僕「(ピッピッピ・・・)お弁当温めますか?」

おじさん「あ、うん。あとおでん頂戴」

僕「はい」

おじさん「えっと・・・大根と、昆布と」

おじさん「あとロール巻き」

そう言っておじさんはロールキャベツを指差した。

 

 

----------------------------------------------------------------

【roll<ロール>】

①圧延や艶出しなどに使う、表面の磨かれた円筒状の鋳造品。

②ローラー①に同じ

③巻いて作ったものの称。

                                     ~広辞苑より~

----------------------------------------------------------------

 

 

ロールキャベツの「ロール」は③の意味であるのは明らか。

つまり、

 

ロール巻き=巻き巻き

 

 

この後、僕がおじさんを心の中で「ミスター」と呼んだのは言うまでもない。

 

 

Photo_62 

 

「ん~期待のホープですか~」

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月19日 (日)

あわてんぼうの勘違い

おはようございます。夜勤明けです。今日は曇りなのでまだ暗いです。それに今日は気温が上がらないらしいし、その上雨の予報です。出掛ける予定があるので憂鬱です。健ちゃんです。

 

 

 

コンビニにはたまに道を聞きに来る人がいます。

駅からすぐ近くなのに「駅はどこですか?」って聞いてくる酔っ払いや、「道が分からなくなった」というドライバーなど様々です。

今日も働いているとそんなおじさんがやってきました。

 

 

おじさん「あ、あの、すすす、すいません。○○病院はどこですか?」

僕「○○病院ですか」

 

何やらおじさんはもの凄い慌てている様子。慌てて病院へ行くって・・・・・・こりゃ大変です。

急いで二人で外へ出ました。

そして病院の方向を向きながら道を説明。

 

僕「ここを真っ直ぐ行って、3つ目の交差点を右折です。しばらく行くと左手に見えます」

おじさん「3つ目の交差点ですね」

僕「はい、コンビニがあるんでそこを右に曲がって下さい」

 

おじさん「コンビニを右折ですね!分かりました!ありがとうございました!」

そういう言うとおじさんは車に乗り込んで走り出しました。

そして一つ目の交差点にあるサンクスの横をびゅーっと曲がって行きました。

 

 

 

僕「・・・・・・・・・・・・

 

 

----------------------------------------------------------------

【慌て者・狼狽者<あわてもの>】

急いで事をしてよく失敗する人。そそっかしい人。うろたえやすい人。そこつ者。あわてんぼう。

                                      ~広辞苑より~

----------------------------------------------------------------

 

 

次の次の交差点のampmのとこを曲がんなきゃいけないんだけどな・・・・・・。

びょ、病院間に合ったかな?

 

ていうか行けたかな?笑

 

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してくれませんか

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

肉まんありませんから~!!

おはようございます。今日は久しぶりに朝8時まで働いたので疲れました。なのにブログ書いてます。健ちゃんです。

 

 

 

バイト中、中年のカップルがやってきました。

いや、カップルと言っても女性の方は東南アジア系のプロの方ですが(笑)

アフターってやつですか?たまに来るんです。

その人たちがレジに来た時のやり取りです。

 

僕「いらっしゃいませー」

プロ「アトオデンモクレル?タマゴトシラタキ」

僕「はい」

おじさん「あとがんも」

僕「はい」

僕「ではお会計○○○円になります」

おじさん「あ、あと肉まんとあんまんもくれ」

僕「あ、はい」

プロ「ワタシイラナイヨー」

おじさん「いいんだよ、俺が食うんだよ」

僕「・・・・・・」

プロ「ジャアニクマンダケデイイデス。タベタイノニクマンデショ?」

おじさん「俺はあんまんが食べたいんだよ」

僕「・・・・・・」

プロ「ジャアアンマンダケデイイジャナイ」

おじさん「肉まんも食いたいの!いいじゃねえか俺が払うんだから」

僕「・・・・・・」

プロ「ソウダケドー」

おじさん「おう、じゃあ肉まんとあんまんくれ」

プロ「ワタシイラナイカラネ」

僕「あ、あの~・・・・・・・・・

 

 

肉まん売り切れてます

 

 

 

プロ・おじさん「・・・・・・・・・」

 

 

無駄なやり取りさせてしまいました。

悪気はなかったんです。

ただちょっと言い出すタイミングが・・・・・・(笑)

 

 

Photo_53 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

 

 

--- Ads by kenchan ---

パーフェクト・タイミング Music パーフェクト・タイミング

アーティスト:マッコーリー・シェンカー・グループ
販売元:東芝EMI
発売日:2000/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)